ビジュアライズは引き算が9割

ビジュアライズは引き算が9割

A5 オールフルカラー 92P 推薦文頂いております。 ・株式会社ユーザーローカル代表取締役社長伊藤将雄さん 「目から鱗。全社員に読ませたい。デジタルの関わる全ての人の必読の書。」 ・超ベストセラーみんなのPython著者 柴田淳さん 「Pythonできてビジュアライズもできたら最強じゃないか!!」 ーーーーーーーーーー データビジュアライゼーション・ビジュアルアナリティクスに関して、表現形式の概念・理論体系をベースとし、筆者が実務を通して身につけたコツや技術向上のためのメンタリティを纏めた本です。筆者はTableauを本の中で使用しておりますが、ExcelやPowerBI,Qlikなど他BIは勿論のことD3等どのようなビジュアライゼーションツールでも、視覚的効果のベストプラクティスとして参考になる内容です。 ーーーーーーーーーー <はじめに> 多くの方がビジュアライゼーションの勘所を知りません。 ビジュアライゼーションが苦手、もしくは苦手意識のある方の多くが、スキル不足で「出来ない」のではなく「知らないだけ」なのです。それも、「知らずに」不要なことをやってしまうことで余計に混乱し、迷ってしまうのです。 ご安心下さい。 ビジュアライゼーションは「力の入れ所」と「勇気を出してあえて抜く所」を知りさえすれば、誰でも伝えたいメッセージを速く確実に届けることができるようになります。 データに関わる多くの方が、下記のような状態でもやもやしています。 ・BIツールを使ってはいるがデフォルト設定しか使ったことがない。 ・雰囲気でグラフを作り、「こんなもんかな」と思って会議で使っている ・分析が作業になっている感じがする ・最低限のテーマの理解はできるが、自分のつくるグラフは他の人に比べるとダサいと感じる あなたもそうではありませんか。 この本は、あなたの中のビジュアライゼーションの表現の引き出しを劇的上げる「勘所」を解説した本です。 この本は、1ページ目から読んでも良いですし、好きなところからめくってくださっても構いません。 <著者紹介> 永田ゆかり ながた・ゆかり Data Visualization Labs Path CEO&CVO 外資系大手コンサルティング会社であるアクセンチュア、KPMGなどを経て、独立。世界大手FAS系コンサルティングファームKPMG FASのデータアナリティクス・スペシャルアドバイザー。様々な業界のクライアントを多く持つ。 日本では約10万人ほどが使用するBIであるTableauの日本ユーザー会会長を務める。 2019年2月にデータビジュアライゼーション・データアナリティクス界の世界的最高栄誉であるTableau ZEN MASTERに日本人女性で初めて選出される。 現在は、企業向けのコンサルティングに加え、データビジュアライゼーション・データアナリティクスのトレーニング講師も行い日本にビジュアル・アナリティクスを広めている。 「データビジュアライゼーション」「データの視覚化デザイン」「データアナリティクス」「ビジネスとデータをつなぐ」などのテーマで講演、メディアへの寄稿多数。 https://twitter.com/DataVizLabsPath

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

A5 オールフルカラー 92P 推薦文頂いております。 ・株式会社ユーザーローカル代表取締役社長伊藤将雄さん 「目から鱗。全社員に読ませたい。デジタルの関わる全ての人の必読の書。」 ・超ベストセラーみんなのPython著者 柴田淳さん 「Pythonできてビジュアライズもできたら最強じゃないか!!」 ーーーーーーーーーー データビジュアライゼーション・ビジュアルアナリティクスに関して、表現形式の概念・理論体系をベースとし、筆者が実務を通して身につけたコツや技術向上のためのメンタリティを纏めた本です。筆者はTableauを本の中で使用しておりますが、ExcelやPowerBI,Qlikなど他BIは勿論のことD3等どのようなビジュアライゼーションツールでも、視覚的効果のベストプラクティスとして参考になる内容です。 ーーーーーーーーーー <はじめに> 多くの方がビジュアライゼーションの勘所を知りません。 ビジュアライゼーションが苦手、もしくは苦手意識のある方の多くが、スキル不足で「出来ない」のではなく「知らないだけ」なのです。それも、「知らずに」不要なことをやってしまうことで余計に混乱し、迷ってしまうのです。 ご安心下さい。 ビジュアライゼーションは「力の入れ所」と「勇気を出してあえて抜く所」を知りさえすれば、誰でも伝えたいメッセージを速く確実に届けることができるようになります。 データに関わる多くの方が、下記のような状態でもやもやしています。 ・BIツールを使ってはいるがデフォルト設定しか使ったことがない。 ・雰囲気でグラフを作り、「こんなもんかな」と思って会議で使っている ・分析が作業になっている感じがする ・最低限のテーマの理解はできるが、自分のつくるグラフは他の人に比べるとダサいと感じる あなたもそうではありませんか。 この本は、あなたの中のビジュアライゼーションの表現の引き出しを劇的上げる「勘所」を解説した本です。 この本は、1ページ目から読んでも良いですし、好きなところからめくってくださっても構いません。 <著者紹介> 永田ゆかり ながた・ゆかり Data Visualization Labs Path CEO&CVO 外資系大手コンサルティング会社であるアクセンチュア、KPMGなどを経て、独立。世界大手FAS系コンサルティングファームKPMG FASのデータアナリティクス・スペシャルアドバイザー。様々な業界のクライアントを多く持つ。 日本では約10万人ほどが使用するBIであるTableauの日本ユーザー会会長を務める。 2019年2月にデータビジュアライゼーション・データアナリティクス界の世界的最高栄誉であるTableau ZEN MASTERに日本人女性で初めて選出される。 現在は、企業向けのコンサルティングに加え、データビジュアライゼーション・データアナリティクスのトレーニング講師も行い日本にビジュアル・アナリティクスを広めている。 「データビジュアライゼーション」「データの視覚化デザイン」「データアナリティクス」「ビジネスとデータをつなぐ」などのテーマで講演、メディアへの寄稿多数。 https://twitter.com/DataVizLabsPath